サイトへ戻る

中高生に「学び」を楽しめる教育環境を|学習メンター体験談

· 【インタビュー】

大学生が教育系のアルバイトを探すといえば、よく思いつくのは塾講師や家庭教師。しかし、私が働いている株式会社トモノカイでは、一味違った教育系のアルバイトを経験することができます。

その名もずばり「学習メンター」。自分とそんなに年の離れない、中学生や高校生の生徒に勉強を教えたり進路のアドバイスをしたりする仕事です。今回は、私が仕事と出会ってから働いている今までのことについて体験談としてお話ししたいと思います。

教育系のアルバイトをするなら、「学びを楽しめる環境」を作りたかった

笑顔でインタビューに答える現役女性学習メンター

早稲田大学教育学部教育学科2年生の大内遥菜です。

私は、学校での画一的な勉強(教育)が生徒の「学ぶこと」に対する嫌悪感を生み、将来の学習の機会を奪ってしまう可能性があると考えています。生徒が主体的に「学び」と向き合える環境を作りたいという思いから、「学ぶとは何か」「教育とは何か」について教育の原点に立ち返って研究することのできる早稲田大学を選びました。高校時代は吹奏楽部に所属していたので、部活動での様々な経験や、学びたいことへの熱意を評価してもらえる自己推薦入試に挑戦し、入学することができました。

学習メンターの仕事は、登録したt-newsのサイトを見ていて偶然見つけました。自分の考える理想環境に近い学習メンターの求人を見つけたときは、嬉しさで飛び上がってしまいました。「放課後の学校の教室で生徒の学習の支援をする自習室」というのは、勉強への嫌悪感をあまり抱くことのない場所だと私は考えたのです。

この自習室なら、「生徒が学習を楽しめる場」をつくることができるのではないかと思い、勢いに任せて学習メンターに応募し、合格しました。

勤務を通じて、自分のやりたかったことに一歩近づいた

生徒に学習指導をしている現役女性メンター

初めて指導した生徒は、高校3年生の女の子でした。私と年齢が1つしか変わらない生徒を前に、どのように接していいのか全く分かりませんでした。頭が真っ白になりながらも、まずは生徒と仲良くなろうと必死に話をしたのを覚えています。

しかしながら、正直科目指導に不安を抱えていた私は、自信が持てないまま一緒に勤務していた他のメンターさんに対応を任せっきりにしてしまい、一人事務作業に取り組んでいたことも懐かしい思い出です。

こうした慣れない時期も終え、季節も夏に近づいたころに、推薦入試を考える生徒の来室が多くなりました。推薦入試は私の得意分野です。生徒の志望理由書について一緒に考えたり、面接官役になって本番を想定した面接をしてみたりと、生徒と一緒になってもがき、悩みました。

そんな生徒が合格を手にすることができたときは自分のことのように喜んだことを今でも覚えています。

当初生徒との距離がつかめなかった自分は、いつの間にか生徒と一緒に学びを楽しめる自分に変わっていました。「勉強は嫌いだったけど、自分で考えるのが楽しく感じるようになった。苦手だった本が大内さんのおかげで読めるようになった!」と生徒に言われたときはとても嬉しかったですし、これこそが自分の本当にやりたかったことだと再確認できました。

おわりに:私の描く「学習メンター」像

笑顔で写真撮影している現役女性学習メンター

学習メンターというのは、生徒に勉強を教える人ではありません。勉強を教えるだけなら、塾講師と何も変わりません。ともに悩み、交流し、生徒とともにあるのが学習メンターというものなのです。

実際、私の勤務している学校では、最初は勉強を教えてもらうためだけに自習室に通っていた生徒が、学習メンターとの交流を求めて通ってくれるようになりました。会うたびに、目を輝かせながら毎日の報告をしたり、好きなことを話してくれる生徒もいます。このような生徒と学習メンターとの間には信頼関係が出来上がっており、生徒は以前より自発的に学習を進められるようになってきています。さらに、学ぶことそのものを楽しんでいる生徒も増えてきています。

私が一緒に働いている学習メンターは皆個性的で面白い人が多く、勤務の時間がとても楽しいです。交流も盛んで、生徒がより気持ちよく自習室を利用できるよう日々試行錯誤を重ねています。苦手な分野は学習メンター同士でカバーし合いながら、それぞれの得意な分野を生かして活動しています。自分がやりたいと思った学習イベントを自由に企画し、運営することだってできます。社員さんだけでなく、学習メンターが主体になれるからこそ、自習室を活き活きした場所にすることができるのです。

新しく何かを始める際、上手くいかなかったらどうしようとか、誰にでもたくさんの不安が付きまとうと思います。しかし、思い切って一歩踏み出してみることで、新しい世界が開けた経験は誰にだってあるはずです。私たち先輩学習メンターが、不安を取り除くお手伝いができればと思っています。

一緒に学習メンター、やってみませんか!
 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK